チャットレディは本当に安全?危険性はない?
  1. チャットレディは安全な副業?実態を調査!   >  
  2. チャトレはココが危ない

チャトレはココが危ない

チャットレディは安全なサイトを選べば安心してお仕事ができる!
しかし男性ユーザーとのトラブルや、サイトだけの問題ではない危険な要素もあるのです。チャットレディとして働く上で気を付けるべきポイントはどんなところでしょうか。
この記事では、チャットレディの注意点について紹介します。

【連絡先を聞かれる】
チャットレディのお仕事をしていて、こんなに仲良くなったんだから連絡先を教えてという男性は結構います。
その理由は、課金したくない、あわよくば会ってエッチなことをしたいと思っているからです。
まれに恋に落ちてしまうこともあるようですが・・・。

しかし、連絡先を教えてもチャットレディ側には一切メリットはありません。
チャットレディサイトでは、連絡先の交換は禁止されていますし、会ってトラブルが起きても運営会社は責任を取ることはできません。

このような状況になったらどう対応するのがベストなのでしょうか。
まずはやんわりと断ってみましょう。
「運営会社に禁止されているから、ばれちゃうと○○さんともやりとりできなくなっちゃう」などと言ってみてもダメそうなら最終手段はブロックしましょう。

【スクリーンショットを撮られる危険性がある】
アダルトチャットであるあるなのが、スクリーンショットを撮られる危険性です。
画像、動画の保存を出来なくしているサイトは多いのですが、スクリーンショットを防止するのは厳しいのです。
アダルトチャットをする際には、マスクで顔全体が映らないようにする、ウィッグ、メイクのフル装備で完全に別人を装うなど注意が必要です。

【縛りがない仕事だから普通の仕事に戻りにくい】
チャットレディは、シフトがない、ノルマもない、上司もいない!という超フリーダムな仕事。それゆえに一度稼げてしまうと、自分を甘やかしてしまいます。

「今日はだるいから明日稼ごう〜。」という感覚になってくると危険。
チャットレディはいつでも稼げる保証はありません。
自己管理ができない人がチャットレディを始めるとどんどん働く意欲がなくなり、気づいたら今月めちゃくちゃピンチ!なんてこともあります。
働くスケジュールをきちんと設定して気持ちを切りかえる事が大切です。